寿司作りから農家体験まで!!神奈川県の体験アクティビティ6選

寿司作りから農家体験まで!!神奈川県の体験アクティビティ6選

「観光名所を眺めて巡るだけの日本観光では満足できない!!」 そんな方にオススメなのが「文化体験」アクティビティ。寿司作りやヘリコプターで行く空の旅など、日本にはニーズに合わせた様々な体験アクティビティが充実しています。 本記事では東京のすぐそばにある観光地・神奈川県でできる体験アクティビティを紹介します。

「観光名所を眺めて巡るだけの日本観光では満足できない!!」

本記事では東京のすぐそばにある観光地・神奈川県でできる体験アクティビティを紹介します。

1.【藤沢市】さつまや本店の寿司作り体験

●●

日本料理の定番"寿司"。訪日客の多くが口にするこの料理を、実際に作ってみたいと思いませんか? 藤沢市の「さつまや本店」では、老舗寿司店の板長(いたちょう:日本料理店でその他の料理人を束ねる責任者)が直接指導する、寿司作り教室を開催しています。

英語での通訳も可能で、包丁を持ったことがない料理初心者でも大丈夫。板長がいちからやさしく教えてくれます。

実習時間は1回約2時間、参加費は1回7,000円。

開催日は不定期なので、興味がある方はさつまや本店の公式HPをご覧の上で、問い合わせフォームで直接相談してみてください。

住所:神奈川県藤沢1-3-6
電話番号:0466-23-2487
公式HP:http://www.satsumayahonten.com/english
神奈川県Webサイト:http://trip.pref.kanagawa.jp/ja/spot_detail.html?language=en&id=15132

2.【平塚市】 F.ドリーム平塚のレンタルカート体験

寿司作りから農家体験まで!!神奈川県の体験アクティビティ7選

F.ドリーム平塚は、日本では珍しい市街地にあるサーキット。運転免許を持っていない方でも気軽に体験できる、モーターアクティビティです。

3周走行(平日1,030円〜)から楽しめるスポーツ走行プラン、4名以上で参加すればお得なグループパックプラン(13周で平日3,600円〜)、時間を決めてコースを貸し切りできるコース貸し切りプラン(1時間で平日61,700円〜)など、ニーズに合わせて様々なプランを選ぶことができます。

小学生(身長130cmほど)でも参加できるので、ご家族での体験もオススメです。

※案内は日本語で行います。通訳の方の同伴が必須となりますのでご注意ください。

F.ドリーム平塚
住所:神奈川県平塚市長瀞1-13
電話番号:0463-24-3786
公式HP:http://www.f-dream.jp/

3.【秦野市】そば処 東雲の"そば打ち"体験

●●

神奈川県では日本を代表する麺料理の「そば」も自分で打つことができます。

場所は「そば処 東雲」。普段は喉越し抜群の打ち立てそばを提供しているお店です。

秦野市は昔からお米があまり穫れない土地で、代わりに麺食が発展しました。「そば処 東雲」では、そんな秦野市のそばを1回4,400円で打つことができます(4人分)。

●●

体験時間は1時間。追加料金(つゆ 230円、野菜てんぷら5品 400円)を支払えば、そばを茹でて、その場で食べることも可能。食べる時間を入れると全部で1時間半ほど必要です。自分で打ったそばをその場で茹でて食べる体験プランは、日本国内でもまだまだ希少です!

そば処 東雲
住所:神奈川県秦野市東田原999 秦野市 田原ふるさと公園内
電話番号:0463-84-1282
公式HP:なし
神奈川県Webサイト:http://trip.pref.kanagawa.jp/ja/spot_detail.html?language=en&id=15079

4.【秦野市】緑水庵の農家体験

寿司作りから農家体験まで!!神奈川県の体験アクティビティ7選

秦野市の緑水庵では、日本の農家の仕事を体験できる「農家体験」を提供しています。春の田植えや秋の稲刈りなど一連の農作業を体験できるだけでなく、花見や餅つきなどもイベントも行われます。

参加費は5,000円。家族単位で申し込む形式なので、1人あたりの参加費は2,500円以下! 収穫されるお米(6kg以上)もついてくる、非常にお得なイベントです。

ただし、毎月1回10ヶ月に渡って続く、短期の旅行者の方は参加しづらいプログラムです。ただし、見学だけならば随時受け付けていますので、短期旅行者にもオススメです。

緑水庵
住所:秦野市蓑毛269
電話番号:090-4394-0927
公式HP:http://www.kankou-hadano.org/hadano_point/point_ryokusuian.html(秦野市観光協会)

5.【相模原市】凧作り・凧揚げ体験

寿司作りから農家体験まで!!神奈川県の体験アクティビティ7選

相模原市には、19世紀から大きな凧(カイト)を上げる伝統が残っており、5月には14.5m四方の巨大凧をあげる大規模な凧揚げイベントも開催されます。そんな相模原の凧文化に触れられるのが、「相模の大凧センター」。

館内では巨大大凧が展示されている他、市民サークル向けに凧作りの有料作業スペースも提供しています。

また、不定期ではありますが凧作り教室も開催しており、未経験の方でも日本の凧を作ることができますよ! ただし日本語のみの対応なので、通訳の同行が必須です。常時開催しているわけではないので、希望される方は大凧センターまでお問い合わせください。

なお、毎年5月に開かれる「相模の大凧まつり」については、相模原市観光協会の公式HPをご覧ください。

相模の大凧センター
住所:神奈川県相模原市南区新戸2268-1
電話番号:046-255-1311
公式HP:http://www.e-sagamihara.com/nature/museum/0124/index.html

6.【横須賀市】ヨコスカスリッパ作り

横須賀スリッパとは、群馬県の伝統工芸であるこんこん草履をアレンジした民芸品。横須賀市内では、訪日客の方がこの横須賀スリッパづくりを体験できる教室が不定期で開催されています。英語での対応が可能なので、訪日客の方でも気軽に参加できます。

海外の方には構造がシンプルで、自分の着ていたTシャツを材料にできる、Tシャツスリッパをオススメしています。

教室の開催日は不定期ですが、3名〜10名ならば時間・日程調整が可能なので、公式HPからお問い合わせ下さい。英語での予約も可能で、参加費は材料費込みで1回4,800円です。

ヨコスカスリッパ
住所:横須賀市上町2-1
電話番号:046-841-3960
公式HP:http://zenzou.saloon.jp/

執筆者&翻訳者

MATCHAの企業・自治体広告に関するプロモーションアカウントです。読者のみなさまに有益な情報を、楽しくお届けします。
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...