緑と自然あふれる東京の「府中・調布」を散策してみよう!

《伝統工芸品に触れる旅》ヴィーガンレザー・伊勢擬革紙を学ぶ紙づくり体験◎甘味付き

本サービスにはプロモーションが含まれています
article thumbnail image

江戸時代に考案されたヴィーガンレザー擬革紙。古くからの日本人のサステナブルな心と技術を学び、実際に作ってみる体験。伊勢茶と甘味でゆっくりティータイム付き! 《お伊勢参りの前におすすめ・伝統工芸品に触れる旅》ヴィーガンレザー・伊勢擬革紙を学ぶ紙づくり体験◎伊勢茶と甘味付き ◎江戸時代の旅人気分・伊勢街道で学ぶ日本人のサステナブルな心と技術 ◎油紙を発展させ、誕生した擬革紙。その歴史と手法を学びます ◎オリジナルの引き札(昔のチラシ)を絞り、擬革紙の作り方を簡単に体験 ◎体験後は、伊勢茶と甘味で一休み ◎アクセサリーを作る体験もあります(別プラン) 【体験場所】 明和町斎宮の伊勢街道沿い...

更新日 :

Written by

お伊勢さんの入り口、明和町。明和町は、かつて、天皇の代わりに伊勢神宮の天照大御神に仕えた皇室の皇女「斎王」が暮らしたみやこ「斎宮」が史跡として眠るまちです。

本記事の情報は取材・執筆当時のものです。記事公開後に商品やサービスの内容・料金が変更となる可能性があります。ご利用の際は改めてご確認ください。また、記事には、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。商品の購入、予約にあたっては、慎重にご検討いただきますようお願いします。

人気記事

記事がありません