タトゥ隠し

タトゥーがあっても温泉に入れるかも⁉ タトゥー隠しシールとは?

ファッション要素として取り入れられてきているタトゥー。日本では銭湯や温泉、プールを利用する際、身体にタトゥーがある人の入場を断られる場合があります。今回は、そんな時に便利なタトゥー隠しシールを紹介いたします。

日本の温泉や銭湯、プールでは、身体にタトゥーがある人の入場をお断りする場所が少なくありません。日本では反社会勢力の人がタトゥーを入れているイメージが強く、タトゥーを入れている人に拒否感・恐怖感を覚える人が多いためです。

現在ではそのようなイメージはだいぶ薄らぎましたが、それでも不要なトラブルを避けるため、数多くの施設では今もタトゥー禁止をルールにしています。

しかし日本を訪れる海外の旅行者が増加傾向にある昨今、事情はやや改善しています。一部の施設では「シール等でタトゥーを隠せば入浴可能」とするところも出てきているのです。

そこで今回は、タトゥー隠しに人気のシールを3つご紹介していきます。

1.タトゥーカバーAQUA

タトゥーがあっても温泉に入れるかも⁉ タトゥー隠しシールとは?

写真提供:株式会社ALAE

タトゥーに合わせてシールを貼り、水で濡らしたティッシュやタオルで押さえ、体に貼り付けるタイプの「タトゥーカバーAQUA」。

AQUA-カラーバリエ

カラーバリエーションは4色で、写真左からエクストラライト・ダークオークル・ピンク・ライトです。上部の濃い色が貼り付けた時のカバーの色です。

次は、使用方法について紹介します!
1 23

執筆者&翻訳者

MATCHA編集者。 旅とらくだとお散歩が好きです。
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...