新型コロナウイルスに関する情報

160年続く味わい。浅草の甘味処「梅園」で日本の和菓子を堪能

160年続く味わい。浅草の甘味処「梅園」で日本の和菓子を堪能

ライター Eri Okubo

東京 2016.09.09 お気に入り

浅草の仲見世通りは食べ歩きのできるエリアとして有名です。そんな仲見世通りのそばには、160年もの歴史を持つ甘味処「梅園」があります。看板メニューでもあるあわぜんざいをはじめ、抹茶のあんみつなど、魅力的な和菓子を楽しめます。

TOKYO Travel Guide

本記事の情報は取材・執筆当時のものです。記事公開後に商品やサービスの内容・料金が変更となる可能性があります。ご利用の際は改めてご確認ください。

関連トピック