群馬県万座温泉〜高原の自然と良質な硫黄泉を楽しめる名温泉地〜

群馬県万座温泉〜高原の自然と良質な硫黄泉を楽しめる名温泉地〜

万座温泉(まんざおんせん)は、標高1.800mの上信越高原国立公園のなかにある高山温泉郷です。硫黄含有量日本一を誇る、健康・美容にも効果が期待される名泉です。万座温泉の効能、日帰り入浴できる旅館やホテル、アクセス方法などをご紹介します。

万座温泉とは

高原の自然と豊かな湧出量の硫黄泉(療養泉)を楽しめる~万座温泉~【群馬県】

画像提供:嬬恋村役場

万座温泉は、群馬県上信越高原国立公園のなかにあります。海抜1800mもの高さにある、日本有数の高山温泉郷です。

「天空に一番近い温泉」とも呼ばれ、夏には高原ならではの涼しげな気候、秋には紅葉、冬には美しい雪景色を眺められます。

もちろん温泉の質も折り紙つき。豊かな湧出量を誇る日本一の硫黄泉を楽しめます。その歴史は古く、出土品から先史時代にはすでに温泉が利用されていたと言われています。江戸時代末期に温泉宿ができましたが、本格的な開発がなされたのは20世紀に入ってから(1955年前後)で、その頃にバス運行も始まり今日に至っています。

万座温泉の効能・特徴

高原の自然と豊かな湧出量の硫黄泉(療養泉)を楽しめる~万座温泉~【群馬県】

写真提供:万座温泉日進館

万座温泉のお湯は、硫黄含有量が日本一の硫黄泉です! 温度は約80度。「療養泉」とも言われ、血管を広げて血液循環をよくする効果が期待されます。

注目すべきは湯量。温泉郷全体でなんと1日540万リットルもの温泉が湧出しているのだとか。

白濁したお湯は美肌効果も期待されると言われ、女性に喜ばれています。また長く滞留して温泉療養する湯治(とうじ)の場としてもその名を知られています。

東京から万座温泉への行き方

高原の自然と豊かな湧出量の硫黄泉(療養泉)を楽しめる~万座温泉~【群馬県】

画像提供:嬬恋村役場

東京から万座温泉へ行くなら、上野から直接万座・鹿沢口へ行くルートと、東京駅から新幹線で軽井沢を経由するルートがあります。なお、大阪方面から向かう場合も、一度東京を経由するのがよいでしょう。

1.「上野→万座・鹿沢口」ルート

上野駅で上越線・吾妻線の特急「草津号」に乗り、万座・鹿沢口で下車。所要時間は乗り換え時間も入れて約2時間40分、料金は自由席で5,080円です。万座・鹿沢口駅からは、路線バスで約45分で到着です。

2.「東京→軽井沢→万座鹿沢口」ルート

東京駅から北陸新幹線(長野経由)に乗り、「軽井沢」駅下車。所要時間は約1時間10分。料金は5,390円。軽井沢駅からは、路線バスに約1時間40分ほど乗れば到着です。

なお、ホテルによっては駅まで無料で送迎バスが出ている場合もあります。詳しくは宿泊予定のホテルに問い合わせてください。

次のページから、日帰りできる万座温泉の入浴スポットを紹介。
1 2

執筆者&翻訳者

関西在住のライターです。日本の魅力をさまざまな角度からご紹介します。 趣味は読書、寺社散策です。
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...