冬はスキーもできる群馬県の水上温泉~日帰り入浴施設、旅館、アクセス情報など~

冬はスキーもできる群馬県の水上温泉~日帰り入浴施設、旅館、アクセス情報など~

水上温泉(みなかみおんせん)は、群馬県みなかみ町の温泉郷。冬は、町内に9つあるスキー場でスキー・スノーボードができます。映画『テルマエ・ロマエII』のロケ地になった「宝川温泉 汪泉閣(おうせんかく)」など、水上温泉でオススメの日帰り温泉や旅館、アクセスをご紹介します。

水上温泉とは

水上温泉(みなかみおんせん)は、群馬県の最北に位置するみなかみ町の温泉郷で、草津温泉伊香保温泉とともに関東地方有数の温泉地として知られます。

近年、この地域では自然を生かしたアクティビティも盛ん。温泉街の近くを流れる利根川でのラフティング(ラフトと呼ばれるボートでの急流下り)やキャニオニング(沢下りを楽しむアクティビティ)、町内に9つあるスキー場でのスキーやスノーボードなど、大人から子どもまアウトドアを楽しめる環境が整っています。

水上温泉の効能・特徴

泉質は各入浴場によって異なりますが、水上温泉の代表的な泉質としてカルシウム硫酸塩泉があります。カルシウム硫酸塩泉は、打ち身や切り傷、火傷などの外傷、さらに、ニキビや皮膚の湿疹によいと言われています。

湯の色は無色透明の温泉です。

水上温泉への行き方

東京都内から水上温泉へのアクセスです。

東京駅から新幹線で行く

東京方面から行く場合は、JR上越新幹線を利用しましょう。東京駅から新幹線とき号・新潟行に乗車し、上毛高原駅で下車します。所要時間はおよそ1時間10分、料金は5,390円です。

上毛高原駅からは関越交通の路線バスに乗り、水上温泉の最寄駅・水上駅の停留所で降ります。所要時間は25分、料金は620円(2017年3月現在)です。

新宿駅から高速バスで行く

2016年12月1日(木)~2017年5月7日(日)の間は、新宿高速バスターミナル「バスタ新宿」の4Fから水上駅まで、関越交通の高速バス「上州湯けむりライナー みなかみ温泉号」が出ています。料金は片道3,300円、往復5,400円です。新宿駅から水上駅までの所要時間は3時間ほどです。

水上温泉の日帰り入浴スポット

水上温泉で日帰り入浴ができるスポットを紹介。どの温泉も川や湖、山の近くにあり、露天風呂からは絶景が望めますよ。

宝川温泉 宝川山荘

水上温泉
写真提供:みなかみ町観光協会

2014年公開の日本映画『テルマエ・ロマエII』のロケ地として、いまや日本人だけでなく外国人にも知られるようになった温泉旅館が「宝川温泉 汪泉閣(おうせんかく)」。この温泉を日帰りでも楽しめるように建てられたのが「宝川温泉 宝川山荘」です。
水上温泉
写真提供:みなかみ町観光協会

目玉は、渓流沿いにつくられた大露天風呂「摩訶(まか)の湯」。混浴で、広さは120畳(およそ200平米)もあります。すぐ横を流れる川を眺めながら入る露天風呂は、とても開放的。

日帰り入浴は午前9時から午後5時までですが、旅館の宿泊客は24時間いつでも入浴が可能。話題の温泉にゆっくり浸かりたいという人は宿泊するとよいでしょう。

入浴料:大人1,500円(午後3時以降の入場は1,200円)、子ども1,000円(午後3時以降の入場は800円) ※税込・入浴税込
営業時間:9:00~17:00
住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原1899
公式HP:http://www.takaragawa.com/

まんてん星の湯

水上温泉
水上温泉
写真提供:みなかみ町観光協会

夜は入浴しながら満点の星空が見えることから「まんてん星の湯」と名付けられた温泉施設。眼下には赤谷湖が一望できる、絶好のロケーションです。

和風の「里の湯」と洋風の「七夕の湯」の2つに、それぞれ露天風呂と内湯があります。館内にはレストランや無料の休憩所があるので、くつろぎの時間を過ごせます。

入浴料(3時間):中学生以上670円、子ども(3歳以上)420円 ※税込・入浴税込
住所:群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150-1
営業時間:10:00~21:00(最終入館受付20:00)
定休日:火曜(祝日の場合は営業)
公式HP:http://www.mantenboshinoyu.com/

鈴森の湯(すずもりのゆ)

水上温泉
水上温泉
写真提供:みなかみ町観光協会

2000万年前の太古の地層から湧き出る源泉を利用した温泉施設。露天風呂は阿能川(あのうがわ)に面した場所にあるから、川のせせらぎや四季の景色を楽しみながら温泉に入れます。とくに冬の雪景色は絶景。
水上温泉
写真提供:みなかみ町観光協会

内湯の浴槽は檜(ひのき)でできており、木の香りを感じながら入浴できるよう工夫されています。「鈴森の湯」の施設内には、釣り堀とバーベキュー場を併設。アウトドアの後に温泉に入る、というのもよさそうです。

入浴料(2時間):大人750円、小学生500円、幼児(3歳以上)400円 ※税込・入浴税込
住所:群馬県利根郡みなかみ町阿能川1009-2
営業時間:10::00~21:00
定休日:第2水曜日(祭日の場合は翌日。8月は無休)
公式HP:http://suzumorinoyu.com/

水上温泉のオススメ旅館

月がほほえむ宿 大峰館(おおみねかん)

水上温泉
冬はスキーもできる群馬県の水上温泉~日帰り入浴施設、旅館、アクセス情報など~
冬はスキーもできる群馬県の水上温泉~日帰り入浴施設、旅館、アクセス情報など~
写真提供:みなかみ町観光協会

敷地内にある源泉からくみ上げた温泉をかけ流しにした内湯・露天風呂をもつ旅館。体が芯から温まると言われています。温泉には24時間いつでも入れます。

夕食は、旬の素材をふんだんに取り入れた会席料理。上州和牛をつかったメニューが絶品と評判です。

住所:群馬県利根郡みなかみ町石倉229
公式HP:http://www.oominekan.jp/

美人の湯と摘み草料理「真沢の森(さなざわのもり)」

水上温泉
水上温泉
写真提供:みなかみ町観光協会

アルカリ性泉質で、入ると肌がつるつるになるという美人の湯をもつ宿泊施設。露天風呂からは近隣の棚田が眺められます。

地元で採れる山菜や野菜を使った摘み草(つみくさ)料理は、ここだけのオリジナル。山菜の天ぷらや手作りこんにゃくなど、おいしくて健康にもよいと好評です。

温泉の入浴と昼食や夕食がセットになった日帰りのプランもあります。

住所:群馬県利根郡みなかみ町月夜野2537-2
公式HP:http://www.minakami-port.com/sanazawa/oneday/index.html

水上高原ホテル200(ツーハンドレッド)

水上温泉
水上温泉
写真提供:みなかみ町観光協会

アルカリ性単純硫黄の泉質を持つ美人の湯が自慢のホテル。大きな窓がついた大浴場は近隣の山々を一望できる造り。開放感たっぷりの温泉です。

夕食は、地元食材をふんだんに使った和洋中60種類の料理を味わえるディナーバイキング形式。部屋はすべて洋室です。

ホテルの敷地内には、プールやゴルフ場、トレッキングコースを併設。トレッキングコースは冬季にはスキー場になり、スキーやスノーボード、スノーモービルで遊べます。

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1
公式HP:http://www.minakamikogen200.jp/en/

水上温泉の周辺の観光スポット&グルメ

利根川の源流であるみなかみ町には、奥利根四湖と呼ばれる4つの美しい湖(洞元湖、藤原湖、奥利根湖、奈良俣湖)があります。

それぞれの湖は貯水用のダム(須田貝ダム、藤原ダム、矢木沢ダム,奈良俣ダム)を持ち、町の重要な観光スポットになっています。カレーライスのごはんでダムを形作った「みなかみダムカレー」はいまや町を代表するグルメ。町内の飲食店でいただけます。

町内には和紙や竹細工、陶器、お面などの伝統工芸品の制作を行う工房があります。制作体験ができる場所もあり、旅のよい思い出になりそうです。

日本の原風景が残るみなかみ町。温泉に観光にグルメにと、思いっきりリフレッシュしてみてはいかが?

温泉の入り方について詳しくは「知っておきたい、日本のお風呂・温泉・銭湯の文化とマナー」の記事をご覧ください。

インフォメーションを見る

執筆者&翻訳者

ライター/エディター/翻訳家 熊本県の田舎出身。海が好き。日本の良いところ、良いものを世界に届けます。
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...