夏の小粋な夕涼み。貴船神社七夕笹飾りライトアップ

夏の小粋な夕涼み。貴船神社七夕笹飾りライトアップ

日本では7月7日の夜に願いを神様に託す七夕という慣わしがあります。京都には七夕伝説とゆかりのある神社「貴船神社」があります。

DSC_1622

日本には古来より伝わる「七夕伝説」というお話があります。

お互いを愛しすぎるが為に、任された仕事を怠けてしまった織姫と彦星。それに怒った天の神様は愛し合う二人を引き離しましたが、2人に年に一度だけ会うことのできる日「七夕」を与えました。それから織姫と彦星は七夕の夜を楽しみに仕事に励むようになった、というあらすじです。

そんな七夕伝説にちなんで、日本では7月7日の夜に願い事を書いた短冊を笹の葉に吊るして、願いを神様に託すという慣わしがあります。

参考記事:【夏】七夕の醍醐味!夏の夜長には短冊に願いを書いてみよう

実は京都に七夕伝説とゆかりのある神社があるというのをご存知ですか?

七夕伝説とゆかりある貴船神社に遊びに行こう

DSC07280-001

その神社とは、京都市最北端にある貴船神社です。

水の神様だけではなく、縁結びの神様も祀られていると言われるこの神社。そのため年中を通して多くの参拝客が訪れます。

また夏になると近くを流れる貴船川のせせらぎの音も相まって、京都らしい風情を感じることができます。

参考サイト:【夏】京の避暑地のパワースポット「鞍馬」「貴船」で涼をとる

夏の夜に願いを込める七夕ライトアップ

この貴船神社は、毎年7月から8月中旬までの約1ヶ月半のあいだ、ライトアップを実施しています。

しかもただ神社だけをライトアップするのではなく、七夕の笹飾りまでもライトアップするのです。

DSC_1699

夜に貴船神社を訪れると、いつもと違う雰囲気を醸し出す鳥居に心が奪われます。

DSC_1607

はやる気持ちを抑え石段を登ると、

DSC_1659

ライトアップされた神社の御神殿と美しい七夕笹飾りが私たちを出迎えてくれます。

DSC_1615

オレンジ色の暖かな灯に包まれ、七夕の笹飾りがゆらりゆらりと風になびいていました。

取材日は会期初めごろでしたが、訪れた多くの人が短冊に願い事を書いて笹に吊るしていったのがわかります。

DSC_1646

短冊は1枚100円。

何色の短冊に、どんなお願い事を書こうか楽しそうに考えをめぐらす拝観者の姿がよく見られます。

DSC_1648

日本語だけではなく英語や中国語、韓国語など、様々な言語で書かれた願い事がありますね。

DSC_1652

縁結びの神様を祀っていることもあり、カップルでの訪問も目立ちます。

DSC_1693

自分の願い事を書いたあとには、他の人がどんな願い事を書いているのか見るのも楽しいですね。

そしてこの貴船神社に来たら、ぜひチャレンジしていただきたい「おみくじ」があります。

DSC_1633

1回200円でできる水占みくじ

DSC_1635

まず多くの紙の中から好きな紙を1枚選び取り、御浸水の方に浸します。

DSC_1638

すると真っ白だった余白の部分に文字が浮き出てきました! 水につけた瞬間、文字が浮き出るこの少し変わったおみくじに楽しむこと間違いなしです。

このおみくじはライトアップと違ってどの季節に来てもやっているので、お越しになられた際はぜひ自身の運勢を貴船の水神様に聞いてみてください。

格別な夕涼みの時間がここにある

DSC_1661

夜の貴船神社を訪れると、思っている以上の涼しさで日中の暑さを思わず忘れてしまいます。また、川のせせらぎの音や笹と短冊が風になびく音は訪れる者に癒しを与えてくれます。

こんな特別な夕涼みはどこに行っても、滅多に体験できないのだと思います。

時間を忘れて楽しんでいると、貴船神社から叡山電車「貴船口」駅までの最終バス(平日は20:20、休日は21:20)を逃してしまうなんてことも。最終バスを逃すと2キロ近くある暗い山道を歩いて帰らなければなりません。

バスの時刻にだけは注意をしてこの小粋な夕涼みを思う存分堪能してくださいね。

Information

貴船神社

住所  :京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
営業時間:6:00~20:00 (5/1~11/30)
     6:00〜18:00 (12/1〜4/30) ※正月三が日は20:00閉門
最寄り駅:叡山電車「貴船口」駅
アクセス:「貴船口」駅より徒歩30分/「貴船口」駅より京都バス5分
電話番号:06:00~20:00(5/1~11/30)
     06:00~18:00(11/1~4/30) ※正月三が日は20:00閉門
公式HP:貴船神社

執筆者&翻訳者

島根と京都が大好きな18歳。
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...