いまさら聞けない「お寺」と「神社」の違い

いまさら聞けない「お寺」と「神社」の違い

日本文化を感じられるスポットとして定番のお寺と神社。このふたつ、雰囲気はなんとなく似ていますが、一体どう違うのでしょうか? 簡単にいうと、お寺は仏教、神社は神道という異なる宗教の施設です。見た目の違いとしては、仏像やお墓のある所がお寺で、鳥居のあるのが神社といえるでしょう。

日本文化を感じられるスポットとして定番のお寺と神社。

このふたつ、雰囲気はなんとなく似ていますが、一体どう違うのでしょうか?

簡単にいうと、お寺は仏教、神社は神道という異なる宗教の施設です。
見た目の違いとしては、仏像やお墓のある所がお寺で、鳥居のあるのが神社といえるでしょう。

寺
仏様を偶像化したものを日本では仏像(ぶつぞう)と呼びます。

鳥居
神域への入り口を示す、神社の鳥居。

次のページでは、仏教と神道の違いを説明していきます。
1 2

執筆者&翻訳者

東京生まれ東京育ち東京在住の20歳。大学生をしています。動物とたわむれることと散歩をすることがとっても好きです。世界中の野生の動物に会いに行ったり、世界中の街を散歩しに行ったり、いつかできたらいいなぁ、なーんて思ってます。
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...