世界遺産に登録されている、日光東照宮の見どころを紹介!

世界遺産に登録されている、日光東照宮の見どころを紹介!

日本を代表する世界遺産の1つでもある「日光の社寺」。その中でももっとも有名なのが「日光東照宮」です。東照宮には見ざる、言わざる、聞かざるの「三猿」や「眠り猫」や「想像の象」などの有名な彫刻があります。また陽明門や唐門や国宝に指定されているものもあります。この記事では東照宮の見どころを紹介します。

日本を代表する世界遺産の1つでもある「日光の社寺」。その中でももっとも有名なのが「日光東照宮」ではないでしょうか。なぜなら「日光東照宮」は徳川家康(※1)が祀られている神社だからです。

現在の複数の社殿は、ほとんどが1636年に3代将軍の家光(※2)による「寛永の大造替」で建て替えられたものです。そして、境内(けいだい)には国宝が8棟重要文化財34棟を含む全部で55棟の建造物が並んでいて、その華麗で細かい装飾と豪華な造りは圧巻です。その装飾の数々は、なんと5000点以上もあると言われています。

日本全国から集められたすぐれた職人によって、建物には漆や極彩色がほどこされていて、柱には数多くの彫刻が飾られているのが特徴です。

そこで今回は、日光東照宮の見所を紹介します。

※1・・・徳川家康(とくがわいえやす):戦国時代(1467〜1590年)から安土桃山時代(1573〜1603年)にかけての武将・戦国大名(支配した人)。
※2・・・徳川家光(とくがわいえみつ):江戸幕府(1603年に徳川家康が創った政権)の3代目の将軍(※3)
※3・・・将軍(しょうぐん):比較的大きな軍隊の指揮官に与えられる称号

次のページから、日光東照宮の見どころについて紹介します。
1 23

執筆者&翻訳者

Hello, I'm Keisuke. living Asakusa Tokyo Japan. Love triathlon(Ironman), traveling, reading, eating and my job. I really really like Japan but I think Japan should be more kindly to traveler. https://www.facebook.com/keisukeyamada84
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...