都内の動物園・博物館・公園が無料になる!お得な無料開放日カレンダー

都内の動物園・博物館・公園が無料になる!お得な無料開放日カレンダー

実は日本の動物園・博物館・美術館・庭園などの中には、特定の休日に限って無料開放される施設があります。本記事では東京観光前に知っておきたい、各種施設が無料開放される休日と無料になる施設を紹介します!

日本には1年で16日の「国民の休日」があり、その他各地の自治体が定めた休日もあります。休日には各地の観光スポットが混雑するため、旅行の際は事前に把握しておくのがよいでしょう。

しかし、休日だからこそ得られるメリットもあります。

実は日本の動物園・博物館・美術館・庭園などの中には、特定の休日に限って無料開放される施設があるのです。本記事では東京観光前に知っておきたい、各種施設が無料開放される休日と、無料になる施設を紹介します!

「お金は払ってもいいから、人混みは嫌だ」という場合は、「いつ日本に行くのを避ければいいのか」を考える際の参考にしてみて下さい。

なお、各項目で紹介している「無料になる主な施設」は、一部のみです。

あわせて読みたい:

都民じゃなくてもOK!動物園や日本庭園が利用無料になる「都民の日」って?

【 2017年-2018年】日本の国民の祝日一覧+α

昭和の日(4月29日)

都内の動物園・博物館・公園が無料になる!お得な無料開放日カレンダー

昭和記念公園

昭和とは、日本の時代区分のひとつで、1926年12月25日から、1989年1月7日までの期間を指します。4月29日は、そんな昭和の時代に在位していた昭和天皇の誕生日です。

この日は、立川市の昭和記念公園や、新宿区の新宿御苑などが無料開放されます。

無料になる主な施設:

新宿御苑(新宿区)
昭和記念公園(立川市)

みどりの日(5月4日)

都内の動物園・博物館・公園が無料になる!お得な無料開放日カレンダー

新宿御苑

みどりの日(5月4日)は、"自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日"とされ、公園や植物園など、自然に縁のある施設が無料になります。新宿御苑や浜離宮恩賜公園など、のどかな環境でくつろげるエリアばかりです。

無料になる主な施設:

小石川植物園(文京区)
浜離宮恩賜庭園(中央区)
六義園(文京区)
井の頭自然文化園(三鷹市)
多摩動物公園(日野市)
葛西臨海水族園(江戸川区)

次のページでは、子どもだけのお得な休日を紹介!
1 2

執筆者&翻訳者

MATCHAで編集やってます植松です。87世代。
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...